2006年03月13日

動物取扱責任者

今日は保健所で動物取扱責任者の講習を受けてきました。
鳥取県ではすでに条例で動物取扱業が登録制になっているため、登録をする際には専任の動物取扱責任者の設置が必要となっています。
ここでいう「専任の」っていうのがどんな意味なのかあいまいだったため、一応、夫婦2人とも講習を受けておきました。
動物取扱責任者の資格要件としては、
1.知事が行う講習会を修了したもの
2.獣医師
3.大学において獣医学又は畜産学の課程を修めて卒業したもの
となっています。
動物取扱責任者は改正法での基準と微妙に異なるため、改正法施行後はどうなるのか、保健所の担当者も今の段階ではわからないって言ってました。
あとは動物取扱業の登録申請と施設確認のための立入調査です。
まあ後はとりあえず何とかなるでしょうが、問題は部屋の掃除と片づけでしょうか^^;
posted by たけだっち at 21:31| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月12日

脱走

昨年生まれの♂が久々に脱走しました。
脱走したのはまだ良いんですが、何を考えたのか別の♂のケージに・・・。
必然的にバトルが勃発して尻尾を噛まれて流血。
60312_1.jpg

わざわざ噛まれに行ったようなものです^^;
何を考えてるんだか・・・。


おまけに今日はトカの3クラッチ目の産卵。
せっかくの休みなのにフトアゴ達は休ませてはくれないようです^^;
posted by たけだっち at 18:19| Comment(4) | TrackBack(0) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

ヒゾッコ3クラッチ目

60306.jpg

ヒゾッコが3クラッチ目を産みました。

いつまで続くのか・・・。

今回は未成熟卵があったのでそろそろ終わりかなぁ。

posted by たけだっち at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

復活2

60225_1_2.jpg
2005年は我が家で100匹以上のベビーが誕生したんですが、やはり調子の上がらない子も何匹かいました。

昨年12月に紹介した復活君も絶好調で餌をバクバク食べています。

その復活君よりさらに調子が悪く、あきらめた事も1度や2度でない子が写真の子です。

この子は尾を囓られてしまったうえに産まれてから半年経つのに、まだ全長が20pもありません。


60225_2.jpg


ところがここに来て絶好調になってきました^^

餌も一番に食べ始め、脱皮もするようになり、一番高い所でバスキングもしてます。

色も赤味が出てきて綺麗になってきました。

成長はかなり遅れてますが、これから少しずつでも大きくなってくれると思います^^
posted by たけだっち at 17:51| Comment(7) | TrackBack(0) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

トカ2クラッチ目

60217.jpg

トカが2クラッチ目を産卵しました。

昨年のように続くと思うとちょっと怖い!



先日産んだヒゾッコの1クラッチ目はどうやら有精卵っぽいのは5個くらいでしょうか。

2クラッチ目はほとんど無精卵のようです。

やはり貯精については何とも言えない結果になりそうです^^;

posted by たけだっち at 23:59| Comment(4) | TrackBack(0) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月10日

やはり・・・産んだ!

60210_1.jpg
やはりヒゾッコが卵産みました。
前回の産卵から♂とは別にしてるので、無精卵が多そうな感じです。
もし、今回有精卵があればやはり貯精によるものでしょうか。
60210_2.jpg
2クラッチ目の卵は見た感じあまり良くありません。
産卵床を湿らせ過ぎたのもあるんですが、穴も十分掘れずくっついてしまった卵もあります。
今回はあまり期待せずにとりあえず保管します^^;
posted by たけだっち at 23:03| Comment(7) | TrackBack(0) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月09日

2クラッチ目?

60204_3.jpg

とうとう恐れていた事態に・・・^^;
ヒゾッコはお腹パンパンにして餌を食べなくなりました。
トカもお腹パンパンです。
おまけにチビまでお腹が大きいような・・・。
去年の悪夢の再来か・・・。
今年は頼むから3クラッチくらいで止まってくれ!
posted by たけだっち at 22:44| Comment(8) | TrackBack(0) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月01日

有精卵

60201.jpg
先日トカが産んだ卵もどうやら有精卵のようです。
全部ではなくすでに変色した卵もあります。
TSDの検証のため27℃で保温してたのですが、GSDの可能性が高そうなんで29℃に上げちゃいました^^;
本当はあまり温度変化をつけない方が良さそうなんですが、たぶんこれくらいなら大丈夫でしょう。
2ヵ月後が楽しみです^^
posted by たけだっち at 23:00| Comment(8) | TrackBack(0) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月27日

フトアゴのTSD

ネットをさまよっていたら興味深いレポートを見つけました。
フトアゴは雑誌などによるとTSD(卵の保温温度による性の決定)といわれていて、28℃以上だと♂それ以下だと♀といわれています。
しかし、私の数少ない繁殖経験では性別の片寄りはあるものの、必ずしも卵の保温温度どおりの結果が出ておらず、今回の産卵で何とか検証できればと思ってました。
そのレポートによるとフトアゴはGSD(性染色体による性の決定)を持つ事が報告されていたが、今まで性染色体は見つかってなかった。しかし、今回その性染色体を確認することができ、雄(ZZ)+雌(ZW)の雌ヘテロ型を示したって事だそうです。
ん?今まで言われていたことは何だったんでしょう?
もちろん、ニホンヤモリのように、性染色体を持ち、かつTSDを示す種も知られているようなので、TSDは無いとは言い切れないんですが・・・。
本当のところフトアゴにはTSDあるんでしょうかね?
posted by たけだっち at 23:49| Comment(5) | TrackBack(0) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

やはり産卵!

60124_3.jpg
穴掘りからなかなか出てこなかったトカですが、やはり産卵しました!

掘り出してみるとなんと28個の卵。我が家の新記録です。



60124_4.jpg
卵の感じは割と良さそうなんですが・・・はたして有精卵か?

もし、有精卵であれば♂親はこっちも今年生まれの♂。

こちらの組み合わせは血のつながりが無いんでまだ安心です^^;

posted by たけだっち at 23:59| Comment(10) | TrackBack(0) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。