2007年10月21日

冬支度

こちらは昨日から急に寒くなり、あわててフトアゴケージの冬支度となりました。

1324.jpg

といってもバスキングライトのW数を上げて、ケージを断熱材で囲っただけなのですが^^;

1323.jpg

昼間温度が上がりすぎるのがちょっと心配ですが^^;
posted by たけだっち at 23:47| Comment(17) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

ぶりくらレポート

ぶりくら「Rep Lavers」ブースへお越しいただいた皆さんありがとうございました。
たくさんお買い上げいただいて本当に感謝しています。

朝5時出発って事による疲労(歳)のせいで、あまり写真が撮れなかったので^^;簡単なレポートということで・・・。

1260.jpg
とりあえず「Rep Loves」ブースはこんな感じでした。

1262.jpg
別角度で。

1264.jpg
こちらはぽこぺんさんのブース「虎の塊」です。
フトアゴ、レオパ、タマオがいました。

1259.jpg
昨年の倍のスペースって事でこちらが半分。(開場前なのでまだ人が少ないです^^;)

1263.jpg
あとこちらがもう半分のスペースでした。

1265.jpg
今年はあの千石先生が来られていました^^
あわてて写真を撮ったのですが、後ろ姿になっちゃいました^^;
まともな写真はみうさんのブログで。

ブースに寄っていただいた皆さん本当にありがとうございました。
できれば来年もって考えているのですが、さてどうなる事やら・・・^^;
posted by たけだっち at 23:33| Comment(18) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

ぶりくら

ぶりくらまであと1週間となってしまいました。
昨年は仕事の関係で行けなかったのですが、今年は何とか行けそうです^^
当日は龍仙人さんみうさん&おにへーさんタコラさんと一緒に「Rep Lovers」ブースにいますので、来られた方はぜひ一声お願いします!

うちからはフトアゴベビーを連れて行きます。
1246.jpg
レッド系クリアネイル66%ポッシブルヘテロ

1238.jpg
サングロークリアネイル100%ヘテロ

1250.jpg

綺麗な子ばかり連れて行きますが、尾切れや指飛びの子もいますので、値切っていただければお安くします^^;
ということでぶりくらの宣伝でした。
posted by たけだっち at 15:51| Comment(16) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

ぶりくらへ

ぶりくら市2007へ連れて行こうと思ってる7月生まれのベビー達。
当日は「Rep Lovers」ブースにいる予定です^^;

1196.jpg
一番デカイ黄色っぽい子。頭は脱皮前です^^;

1198.jpg
二番目にデカイ子。少し赤味がかってきました。

1200.jpg
この子も少し赤味が出てきました^^

1202.jpg
クリアネイルの色白ちゃんです。よく食べるのですが成長は遅いようです。

1205.jpg
一番最後に生まれた子。やはり体は小ちゃいです^^;

とりあえず1ヶ月は超えたのですが、10月のぶりくらまで順調にいってくれるかどうか・・・。
posted by たけだっち at 14:38| Comment(16) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

生命の神秘

1171.jpg

フトアゴは卵の管理高温が高い環境下では♀が多く生まれるってのは以前書いたのですが、書き足らない部分があったので補足しておきます。

生まれてくるフトアゴがZZかZWとなるかは受精の段階で決定されますので比率はほぼ1:1となります。卵の管理温度が通常温度(22〜32℃)ではZZが♂、ZWが♀となりますので性比もほぼ1:1となります。
しかし、卵の管理温度が高い(34〜37℃)環境下で生まれたフトアゴは♀が極端に多くなる・・・これは染色体を調べてみたらZZとZWの比率が生死などによって変わったということではなく、遺伝的には♂となるZZが♀の表現(このZZ♀は生殖器及び生殖腺が確認され抱卵もした。)を示すことがわかったということです。

高温下でZZがすべて♀表現になると仮定すると、この第1世代は50%がZW♀、50%がZZ♀となり、100%♀表現の子が生まれるということになります。
これらの♀が成長して第2世代を生んだ場合、通常温度下ではZW♀からは50%がZZ♂、50%がZW♀が生まれ、ZZ♀からは100%ZZ♂が生まれます。
つまり第2世代全体では25%の♀と75%の♂ってことになります。
まるで第1世代で♀が増えたものを第2世代で♂を増やして調整してるって感じですよね^^;

これを使って雌雄の生み分けを・・・
もし、どうしても♀が欲しいということであれば、卵の保管温度を上げさえすれば♀が生まれる確率はかなり高くなります。ただし、生まれた♀は染色体の検査をしないと見分けがつかないZWとZZがいるということになりますし、障害が発生しやすいとも聞きますのでおすすめはしません。
もし、♂♀の産み分けってことであれば・・・ZZ♀とZZ♂を交配し通常温度で管理すれば理論上100%ZZ♂が生まれ、高温下で管理すれば高い確率で♀って事になりますが、そもそもZZ♀をどうやって見分けるんでしょうかね^^;
やはり温度による雌雄の生み分けはできないと考えた方が良いのかもしれませんね。

自然界において異常気象など(地球温暖化^^;)で気温が上がった日が続いた場合、フトアゴ達にとって生命の危険性が上がり種の存続の危機となる。そうなると卵から孵化した子に卵を生むことのできる♀を増やすことにより、種がより存続できる方向にシフトする。そして気温が通常に戻れば次の世代で雌雄のバランスを戻す方向に進むシステムとすれば・・・生命の神秘恐るべし!
もし、気温が上がった状態がずっと続けば・・・♀だらけになってしまうので、きっとまた別のシステムが働くのでしょうね^^;


※内容に勝手な決め付けや想像に基づく部分が多くありますのでご注意ください^^;
posted by たけだっち at 19:08| Comment(10) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

フトアゴベビー2007

先日生まれたベビー達少し落ち着いてきました。
1139.JPG
この子はヨークサックを付けて生まれてきた色白ちゃんです。
もしかしたらクリアネイルかもしれません。

1140.jpg
この子は少し黄色っぽい子で一番最初に生まれた子ですが、かなりのビビリです。

1143.jpg
この子は・・・普通でしょうか^^;
結構ふっくらしてます。

1144.jpg
チョビットだけ頭が赤い子です。

1141.jpg
最後に生まれてきた子。
まだヨークサックを引きずっています。

1150.jpg
色白の子以外はまだ引きこもり中です。
みんな元気に育ってくれると良いのですが・・・。
まだ3個卵が残っているのですが、ちゃんとハッチしてくれるかどうか怪しい感じでしょうか^^;

新しくmixiとほとんど同じ爬虫類・両生類専用のソーシャル・ネットワーキング・サービスができました!
まだ出来たばかりで、今なら紹介者無しで登録できます。
いずれはこちらがメインになるかもしれません^^;
「爬虫類・両生類SNS」
http://spaces.jp/reptile-sns/
posted by たけだっち at 13:42| Comment(17) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

フトアゴの性決定

70512_1.jpg

フトアゴの性決定に関してはまだまだ研究しつくされてはいないようです。
以前の雑誌などには多くのヤモリ等と同じように、卵の保管温度が28℃を境に高いと♂が、低いと♀が多く産まれる・・・いわゆるTSDといわれていました。
海外においては2000年頃には一定の温度下においては性比は1:1である・・・性染色体により性決定するGSDであるとほぼ結論付けられていました。
2005年には性染色体が特定され、ZZ/ZW型(ZZ:♂、ZW:♀)であることがわかり、フトアゴの性決定は性染色体によるGSDということが裏付けられました。(ちなみに人間は性染色体XXが女、XYが男です^^;)
ところが、2007年春のサイエンス誌(アメリカの科学雑誌)に載った論文によると、高温管理下においては性比1:1のはずが♀の比率が高くなるという結果が示されました。
卵の保管温度を20℃から37℃でそれぞれ一定になるように管理したところ、22℃未満では孵化せず、22〜32℃のものは大体1:1の割合、34〜37℃では♀が多く産まれ、特に35℃を超えるとほぼ100%♀という結果になったとのことです。
さらに高音管理下で産まれた♀の性染色体を調べたところ、その染色体はZZであったとのこと・・・つまり高温管理下においては、遺伝的に♂となるZZが♀の表現を示すという事です。
これが正しいとなるとフトアゴはGSDとTSDの両方の性決定メカニズムを持ち、♀はZWとZZの2つの染色体の組合せのを持つものが存在するってことになります。
このZZの♀は生殖器及び生殖腺が確認され抱卵もしたということですが、この♀を使って繁殖させ、産んだ卵を22〜32℃で温度管理すれば遺伝的に100%♂が産まれるって事ですよね^^;
♂しか産まないフトアゴ・・・生命の神秘恐るべし!

興味のある方は
http://aerg.canberra.edu.au/reprints/2007_Quinn_etal_sex_in_dragons.pdf
posted by たけだっち at 21:47| Comment(19) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

GW

毎年の恒例となったゴールデンウィーク大温浴大会。
しばらく温浴させてなかった個体はかなりの芳香が・・・^^;
70430_1.jpg
こちらは温浴後に日光浴をしているアダルト♀軍団。
1匹どこかに隠れてしまっていますが^^;
70430_2.jpg
続いて温浴中の昨年生まれの♂達。
手を噛まれてしまった個体ですが結構立派に育ってくれました^^
70430_3.jpg
アダルト♂達は近づけるとすぐに噛み合います。
ちょっと放して温浴させました。
70430_4.jpg
温浴後の日光浴・・・♂5匹全員集合です。
やんちゃな子は1匹だけ屋上に隔離してます^^;
70430_5.jpg
なかなか大きくならないクリアネイルレッドヤングの温浴風景。
もう1才は超えているんですがねぇ・・・。
70430_6.jpg
同じく日光浴中のクリアネイルレッド。
こうやってみると結構やせてるような・・・^^;

飼育部屋の臭いも結構おさまりました^^
これがいつまで続く事やら・・・。
posted by たけだっち at 15:42| Comment(11) | TrackBack(7) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

今期初産卵・・・しかし

今朝から急に穴掘りをしだしたヒゾッコが今期初となる産卵をしました!
1046.jpg
しかし、どう見ても未成熟卵・・・。
交尾を確認したわけでも無いので期待度0ってとこでしょう^^;
例年今頃はすでに孵化が始まってる頃なんですが、今期はほとんど産卵の気配も無し。
今期はゆっくりさせてくれるというフトアゴ心なんでしょうか^^;
posted by たけだっち at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月22日

交尾???

すっかり久しぶりになってしまったブログです・・・^^;
ケージの中でやっていました・・・。
111.jpg
あんな事やこんな事・・・。
112.jpg
でも、この2匹・・・両方とも♀なんですが・・・^^;
posted by たけだっち at 00:35| Comment(10) | TrackBack(0) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月21日

ハーネス&リード

みうさんのだらりんショップからフトアゴ用ハーネス&リードが届きました!
早速、フトアゴに装着して記念撮影。
61021_1.jpg
久々に庭に放したら少しビビってはいましたが、気持ちよさそうに日向ぼっこしてました^^;
61021_2.jpg
以前別な所で購入したものは皮が固くてしっかりはしてるんですが、多少装着に手こずったり装着後に違和感を感じて暴れたりしましたが、これは皮が柔らかいため、装着の時もあまり嫌がる事なく、装着後の違和感もほとんどなさそうです^^
61021_3.jpg
黒い皮ににガンメタの金具類・・・なかなか渋くて格好良いです^^
赤やホワイトグレーも良いかも。派手な黄色も欲しい所ですが^^;

だらりんショップ
http://wwwe.pikara.ne.jp/onihei/shop.html
posted by たけだっち at 17:34| Comment(8) | TrackBack(0) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

爪切り

台風が通り過ぎて風が凄かったんで、外に出る元気もなく、今日はフトアゴの爪切りしました^^;
午前中頑張ったのですが、5匹で力尽きました。
じっとしてくれれば結構簡単なんですが、なかなかそう思い通りにはいきません。
60918_1.jpg
爪の長さはだいたいこんな感じにしたのですがどうなんでしょう?
60918_3.jpg
う〜んちょっと切りすぎたかも^^;
ちょっと出血しちゃいました。
60918_2.jpg
こちらは違う子。何となく良い感じです^^;
posted by たけだっち at 21:57| Comment(9) | TrackBack(0) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月10日

続・クリアネイルレッド

7月22日に紹介したクリアネイルレッド、だいぶ大きくなりました^^
ちょっと前から食も上がってきて、虚弱体質から脱出でしょうか。
60910_1.jpg
最近では色もさらに広がって、ソリッドな感じになってきました。
あまり綺麗って感じではなくなってきたのが、ちょっと寂しいですが^^;
この子、産まれた時はほとんど普通の感じでしたが、大きくなるにつれ色合いが変わってきてなかなか楽しませてくれます^^
今後どうなるのか・・・ちょっと期待!
posted by たけだっち at 22:27| Comment(13) | TrackBack(0) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月03日

ネタが・・・

最近、公私ともバタバタしていています。
おまけに夏の疲労が・・・^^;
フトアゴネタもなく、すっかり日記も日にちが開いちゃいました。
これでは日記ではなく、月記!?
ちょっと前までは週記だったんですが^^;
ちまたではエキスポ便が色々ショップに届いてるようですが、新規導入計画の無い我が家には目の毒です^^;
60903_1.jpg
写真は最近ここがお気に入りのベンキチさんブリード2005。
posted by たけだっち at 22:30| Comment(5) | TrackBack(0) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月06日

ハッチ!

最近、餌代がシャレにならなくなってきました^^;
ベビー達はどんどん成長と共に餌の量が増えてくるし、アダルト軍団が異常に餌食べます。
今まで小食だった♂が目の色を変えてコオロギに飛びついてみたり、♀達は餌の取り合いで、他の子が食べたのを見て「おれのコオロギ食べたなぁ〜」とばかりに口の端のトゲに噛みつきにいったり・・・大変です^^;
そこでちょっとでも餌代浮かせるために久々にコオロギの自家繁殖を!
60806_1.jpg
今朝見たらウジャウジャとハッチ!してました^^
しばらくは餌として使えないんですが、そのうちベビー用の足しくらいにはなってくれるでしょう^^;

昨日はがんばってほとんどの子を温浴させました。
次々にウ○チをするので、何回お湯換えをしたことやら・・・^^;
今日はケージの清掃を・・・って思ってたのですが、途中で力尽きました^^;
フトアゴ達のお世話も手抜きになるのは、きっとこの暑さのせいです。もう少し涼しくはなってくれないものでしょうか・・・^^;
posted by たけだっち at 16:18| Comment(15) | TrackBack(0) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月29日

最後の卵が

今シーズンキープしてた最後の卵のハッチが無事に完了しました。
昨日の夜見た時にすべての卵に水滴が付いていて、何個かは鼻先が覗いてたのですが、今日の午前中に半分以上、昼過ぎには全部ハッチ完了しました。
60729_1.jpg
しかし、産まれた時から色が違うものですねぇ。
右の子に比べ左の子は真っ黒です^^;
まあ、元気にハッチしてくれれば良いんですけどね。
posted by たけだっち at 23:10| Comment(7) | TrackBack(0) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

ネット復活!

突然のルーター故障により、インターネットにアクセスできなかったんですが、ルーターを新しくしてやっと復活しました。
何となく速度が少し遅くなった気もするのですが・・・。
ネタがないのでベビー達の近況でも^^;

60722_1.jpg

こちらは現在期待の星であるクリアネイルレッド!
ベースに薄く黄色があり上に朱色が乗ってる感じでしょうか。
最近状態も安定してきて体も大きくなってきたような・・・^^

60722_2.jpg

こちらは3/19に未熟児で産まれたベビー。
産まれた時から体が小さかったんですが、今でもとっても小さいです^^;
あとから生まれた子にどんどん抜かれていってます。
白地に朱色という綺麗な色をしてるんですが、いつかガツンと大きくなるんでしょうか?

60722_3.jpg

最後は5/17生まれの色白ちゃん。
何とも不思議な色褪せた感じです^^;
この色何て呼べば良いんでしょうか?
こちらも虚弱気味でなかなか大きくなりません^^;

3匹での記念撮影!
60722_4.jpg
posted by たけだっち at 14:50| Comment(11) | TrackBack(0) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

クリアネイル

5/17ハッチのヒゾッコベビーの中に最近急に赤くなってきた子が・・・。


60618.jpg


よく見ると爪が・・・白い!


60618_2.jpg


別角度で!ってピンぼけですが^^;


60618_3.jpg


ちっちゃくてわかりづらいんですが、やはりこれはクリアネイル!?
でも、問題は無事に育ってくれるかどうか・・・。
ただでさえみんな虚弱体質気味なのに・・・。
やせっぽちであまり大きくなってないんですが、今後どうなることやら・・・。
posted by たけだっち at 21:58| Comment(12) | TrackBack(0) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

アルビノ!?

一昨日からヒゾッコの3クラッチ目のハッチが始まってます。


60519_1.jpg


現在9匹ハッチしています。
が、その中にやたらと白い子が・・・。


60519_2.jpg


画像上の子がそのうち1匹なんですが、写真で見るより実際の方が白いです。
(画像下の子は普通の子です)
これは日本初のアルビノフトアゴってドキドキしながら見てたのですが、今日改めて目を開けた所を見たら・・・しっかり黒目でした^^;
白っぽい子が生まれたって話はたまに聞くのですが、あまり丈夫な子はいないようです。
見た感じこの2匹もなんかひ弱そうな・・・(>_<)
元気に育ってくれるのでしょうか?
posted by たけだっち at 21:55| Comment(8) | TrackBack(0) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

フトアゴ販売

フトアゴベビーの販売コーナーがやっとできました。
数が少ないんで期間限定となるでしょう。
売れなければ長く続けられるんですが^^;
トラブルはイヤなんで色々載せたんですが、かなりキツイ感じになっちゃいました^^;
こんなんで買う人いるんでしょうか?
posted by たけだっち at 23:59| Comment(10) | TrackBack(0) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。