2006年01月20日

飼育書

60120.jpg


なかなか良い飼育書見つけました!
綺麗な写真がたくさんあり、アゴヒゲトカゲの仲間8種類すべての写真もバッチリです。
丸々1冊全部がフトアゴについて書かれているようです。
特にオーストラリアでのフトアゴの生態についても書かれているようです。
ただ、一つ残念なのは・・・すべてドイツ語なんです^^;
posted by たけだっち at 18:26| Comment(4) | TrackBack(0) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
たけだっちさんこちらでもこんばんゎ^^
すごぉ〜い♪フトアゴの飼育書じゃなぃですかぁ★☆
感動です!!
色々探したけど、フトアゴだけが載っている飼育書がなくて、ぽっきりナィものなのかと思ってました(>_<・)
って・・・ドイツ語w( ̄0 ̄)wワァオ 何て書いてあるか、内容がカナリ気になりますね(>_
Posted by ゆかり♪ at 2006年01月20日 23:37
こんばんは^^
めっちゃめちゃずっこけてしまいましたよww
フトアゴの専門書がでたんだ、やったーと思って、画像を見て、(・−・)・・・ん?『Bartagamen』???
っとなって、ドイツ語ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!
ってなりましたwww
しかし、ドイツでも本が出るなら日本でも出て欲しいですよね^^
面積も同じぐらいの国ですし、島国ですし〔海底トンネルありますが^^;〕
Posted by U−1 at 2006年01月21日 01:24
うっ・・・ドイツ語・・・
まるっきり内容はわからへんやろうけど、写真だけでも見る価値ありそうですね〜!^^
でも、どんな内容なのか知りたいわぁ〜!
たけだっちさん、翻訳してください!^^

余談ですが、今日4匹のベビーが里子に行きました。
私がかつてぶりくらで、たけだっちさんからギロロちゃんを購入してフトアゴに魅了され、その後あれよあれよと言う間にフトアゴが増えていったように、今日里子に行った子達もフトアゴの魅力を飼育者に教えてくれたらイイナと思っています。
私にとってギロロとの出会いは素晴らしいものでした。
今更ながらですが、たけだっちさんにはホント感謝しています!
Posted by のり at 2006年01月21日 22:59
ゆかり♪さん
そうなんです。日本語の飼育書はまず手に入りません。
以前は1冊出てたのですがすでに廃盤。
英語の飼育書は結構あるんですが、少し内容が古いものが多いです。
ドイツ語も何とかなるだろうって購入したんですが、写真眺めて内容を想像するだけしかできません^^;
さすがにドイツ語は厳しいです^^;
<br />
U−1さん
そう!ドイツ語なんです。
内容的にも結構新しく、データや図なんかも豊富に載ってるんですが、内容はわかりません^^;
ほんと日本でも出して欲しいです。
でも、売れる数がしれてるんでしょうね^^;
絵を見ながら楽しんでます。
<br />
のりさん
ハイ!内容は全くわかりません。
写真とか図を見ながら想像するだけです。
でもこれが結構楽しかったりして・・・^^;
翻訳?まず無理です。多少いけるかと思ったんですが^^;
4匹のベビー達里子に行っちゃったんですね。
少し早い気もするんですが、ショップなら何とかなるでしょう^^;
そうですね、あとはのりさんみたいな良い飼い主
の方に巡り会ってくれることを一緒に祈りましょうね^^
Posted by たけだっち at 2006年01月21日 23:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。