2006年01月27日

フトアゴのTSD

ネットをさまよっていたら興味深いレポートを見つけました。
フトアゴは雑誌などによるとTSD(卵の保温温度による性の決定)といわれていて、28℃以上だと♂それ以下だと♀といわれています。
しかし、私の数少ない繁殖経験では性別の片寄りはあるものの、必ずしも卵の保温温度どおりの結果が出ておらず、今回の産卵で何とか検証できればと思ってました。
そのレポートによるとフトアゴはGSD(性染色体による性の決定)を持つ事が報告されていたが、今まで性染色体は見つかってなかった。しかし、今回その性染色体を確認することができ、雄(ZZ)+雌(ZW)の雌ヘテロ型を示したって事だそうです。
ん?今まで言われていたことは何だったんでしょう?
もちろん、ニホンヤモリのように、性染色体を持ち、かつTSDを示す種も知られているようなので、TSDは無いとは言い切れないんですが・・・。
本当のところフトアゴにはTSDあるんでしょうかね?
posted by たけだっち at 23:49| Comment(5) | TrackBack(0) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月24日

やはり産卵!

60124_3.jpg
穴掘りからなかなか出てこなかったトカですが、やはり産卵しました!

掘り出してみるとなんと28個の卵。我が家の新記録です。



60124_4.jpg
卵の感じは割と良さそうなんですが・・・はたして有精卵か?

もし、有精卵であれば♂親はこっちも今年生まれの♂。

こちらの組み合わせは血のつながりが無いんでまだ安心です^^;

posted by たけだっち at 23:59| Comment(10) | TrackBack(0) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

有精卵?

60124.jpg


先日産んだヒゾッコの卵をキャンドリングしてみました。
まだ、血管らしきものはなかったのですが、胚(?)のような赤い点が一つ。
なんとか有精卵の可能性があるかもしれません^^;
今回はTSDの検証を考えて27℃キープのメス狙い。
はたして結果は・・・。
今、フトアゴトカが産卵ケースに入っています。
さっきまではしっかり穴掘ってたんですが、反転して動かなくなってしまいました。
産んでる最中かそれとも眠くなったか・・・。
どっちでも良いからはっきりしてくれ!
posted by たけだっち at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

産卵!

60121_2.jpg

我が家での今シーズン初産卵がありました。
産んだのは2004年生まれのヒゾッコです。
この子は名前通り産まれた時から赤味が入った子で秘蔵っ子として期待していたんですが、大きくなるに連れだんだん色褪せてきた子です^^;
60121_1.jpg

昨日から餌を食べず、床材をカリカリしてたので産卵BOXへ入れたのですが、今日は何とか産んでくれました。
ただ、交尾を確認していないんで無精卵の可能性が高い感じでしょうか。
万が一有精卵だと♂親は2005生まれの♂って事になるので、いわゆる兄弟間のインブリードって事になっちゃいます^^;
クリアネイルヘテロ同士なんで期待半分怖さ半分ってとこでしょうか^^;
posted by たけだっち at 23:08| Comment(11) | TrackBack(0) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月20日

飼育書

60120.jpg


なかなか良い飼育書見つけました!
綺麗な写真がたくさんあり、アゴヒゲトカゲの仲間8種類すべての写真もバッチリです。
丸々1冊全部がフトアゴについて書かれているようです。
特にオーストラリアでのフトアゴの生態についても書かれているようです。
ただ、一つ残念なのは・・・すべてドイツ語なんです^^;
posted by たけだっち at 18:26| Comment(4) | TrackBack(0) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月15日

抱卵疑惑!?

60115.jpg


♂と離すのが遅れた♀3匹・・・中でもこの子は特に怪しい^^;
昨日も結構餌食べたのに、なんと今日も思いっきり食べてお腹パンパンです。
2004年生まれのヒゾッコ、まだ、産卵経験は無いのですがそろそろ1歳半なんで時期的には良いかもしれませんが。
もう1匹のトカも怪しい。最近ずっと餌食い悪かったんですが、最近は自分から寄ってきてピンセットからバクバク食べています。お腹も引きずるくらいの感じで^^;
昨年みたいな無計画な繁殖ではダメだと思って反省してたんですが・・・。
まぁ、まだ疑惑の段階だから・・・^^;
posted by たけだっち at 14:12| Comment(8) | TrackBack(0) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

脱走!?

60114.jpg


60水槽に隔離されてしまった去年5月生の♂なんですが、やはり60水槽では小さいようです^^;
昨日はどうやら2回も脱走したようで、気がつくと部屋の中を歩き回ってたり、窓辺でまったりとしていたようです。
今日はどうやって脱走するのか様子を見てたんですが、登れそうにないんですけどねぇ〜。
しかたがないのでしっかり蓋をしておきました。
今後どうするか・・・悩みどころです^^;
posted by たけだっち at 23:06| Comment(4) | TrackBack(0) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

気がつけば

すっかりブログさぼってました^^;



去年5月生の♂がしっかり発情してしまいました^^;

まだ、生後8ヵ月ってことで安心して♀達と一緒にしていたんですが、さすがに行動が荒々しくなってきて、とうとう今日から昼間は別居です。

開いてるケージが60水槽だけなので、少々狭いが我慢しもらうしかありません。

一応、アメリカの飼育書によれば性成熟は7ヵ月くらいって書いてあるので発情してもおかしくないのかもしれませんが・・・。

まさかとは思うのですが、♀3匹も抱卵した日には・・・怖い!

posted by たけだっち at 23:55| Comment(5) | TrackBack(0) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

新年

0038.jpg


新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
・・・って年が明けたんですが年末から結構バタバタしてます^^;
フトアゴ達にも今朝はコオロギ投げ込みで家を空けてしまいました。
帰ってみるとみんなぐっすり寝てたんですが、その周りをコオロギがウロチョロと^^;
ペンライトを点けながら1匹ずつピンセットで回収したんですが、これがなかなか難しい。
光を当てて狙いを定めるとすぐにジャンプして光の外に・・・実は時間がなくて足も取らずに放り込んでました^^;
ちゃんと部屋の照明を点ければ良いのですが、そうすると目を覚ます子がでてくるので気を使ったつもりだったんです。
結局時間がかかって何匹か起きてしまいましたが^^;
明日からはちゃんと餌やりがんばろう!
posted by たけだっち at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。