2007年10月21日

冬支度

こちらは昨日から急に寒くなり、あわててフトアゴケージの冬支度となりました。

1324.jpg

といってもバスキングライトのW数を上げて、ケージを断熱材で囲っただけなのですが^^;

1323.jpg

昼間温度が上がりすぎるのがちょっと心配ですが^^;
posted by たけだっち at 23:47| Comment(17) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月20日

やっと・・・

今日の地元でのイベントが終わってやっと少し仕事が落ち着きそうです^^
先日は青森県まで行ってきました。
ちょびっとだけその様子を。

1313.jpg
初めて行った奥入瀬川。

1308.jpg
少し紅葉には早かったようです。

1314.jpg
こちらは十和田湖。青森県にあったとは知らなかった^^;

1322.jpg
これに乗ってみたかったんですが、さすがに時間が・・・(T.T)

1270.jpg
さすがに乗り心地は・・・^^;
結構疲れましが、色々な物が見れて楽しかったです^^
posted by たけだっち at 23:13| Comment(12) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

ぶりくらレポート

ぶりくら「Rep Lavers」ブースへお越しいただいた皆さんありがとうございました。
たくさんお買い上げいただいて本当に感謝しています。

朝5時出発って事による疲労(歳)のせいで、あまり写真が撮れなかったので^^;簡単なレポートということで・・・。

1260.jpg
とりあえず「Rep Loves」ブースはこんな感じでした。

1262.jpg
別角度で。

1264.jpg
こちらはぽこぺんさんのブース「虎の塊」です。
フトアゴ、レオパ、タマオがいました。

1259.jpg
昨年の倍のスペースって事でこちらが半分。(開場前なのでまだ人が少ないです^^;)

1263.jpg
あとこちらがもう半分のスペースでした。

1265.jpg
今年はあの千石先生が来られていました^^
あわてて写真を撮ったのですが、後ろ姿になっちゃいました^^;
まともな写真はみうさんのブログで。

ブースに寄っていただいた皆さん本当にありがとうございました。
できれば来年もって考えているのですが、さてどうなる事やら・・・^^;
posted by たけだっち at 23:33| Comment(18) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

ぶりくら

ぶりくらまであと1週間となってしまいました。
昨年は仕事の関係で行けなかったのですが、今年は何とか行けそうです^^
当日は龍仙人さんみうさん&おにへーさんタコラさんと一緒に「Rep Lovers」ブースにいますので、来られた方はぜひ一声お願いします!

うちからはフトアゴベビーを連れて行きます。
1246.jpg
レッド系クリアネイル66%ポッシブルヘテロ

1238.jpg
サングロークリアネイル100%ヘテロ

1250.jpg

綺麗な子ばかり連れて行きますが、尾切れや指飛びの子もいますので、値切っていただければお安くします^^;
ということでぶりくらの宣伝でした。
posted by たけだっち at 15:51| Comment(16) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

関東遠征!!!

行ってきました関東遠征。
今回はすっかりKENさんにお世話になりました。
(KENさんありがとう!)

まず向かったのはTakeshiさん家。
KENさんshuさんご夫妻、マサオくんに迎えに来ていただき、車中でもしっかりハチュウ話させていただきました^^
Takeshiさん家には・・・いました「Solid Silver」!
噂どおりの珍しいフトアゴです。日本にはTakeshiさんの所にしかいないという背中が模様無しのシルバー個体。
他にもフトアゴをはじめハチュウ達がウジャウジャと^^;

次はハチュウショップ巡り・・・っていってもあまり時間が無いのでサラっとっと思っていたのですが・・・^;
まずはKENさん、マサオくんに連れられ「どうぶつ共和国WOMA+」へ。
1221.jpg
一瞬グッズ屋かと思ったら奧にたくさんいました^^;
綺麗なレイアウトと清潔さが印象的でした。

次に「ハチクラ中野店」へ
中野店には何回か来たことあったのですが、少しレイアウトが変わってました。
相変わらずハチュウ達一杯いました^^
真っ赤なフトアゴが目を引いたのですが、怖くて値段は聞かず^^;

そして車での移動中、鬼丸さんと電話でお話!
フトアゴのデッカイ子、その後が気になっていたんですが・・・。

続いて行ったのが「Bugzy」!
1222.jpg
ここであきとさん合流。
ボールパイソンスーパーパステル自家ハッチベビーを見せてもらいましたがなかなかの物でした(ってあまり良くわかってませんが^^;)。
このお店も綺麗にレイアウトされ、きちんと管理されてるようで変な臭いなんかまったくしませんでした^^

最後に向かったのが前から一度行ってみたかった「ハチクラ大宮店」!
いました!フトアゴ「レザーバック」!!!
触らせてもらったのですが、背中トゲトゲが全くありません。
普通のフトアゴと違い、サラッとした感触でした。
阿部店長、大谷さんありがとうございました^^
そしてハチュウ飼育者が続々と集結!
Takeshiさん、とーりゅーさん、410(死天)さん、サイモンさん、爺さん(お団子ありがとうございました)、虹さん・・・。
それにかずみさん!(私をハチクラの店員さんと間違えたのはナイショです^^;)
渋滞にはまってしまった藏さん!自作棚期待してます^^
2年前のぶりくら以来の寝太郎(トン吉。)さん
あとは・・・すいません。あまりに多くて覚えきれませんでした(俺もいた!って人連絡ください。お詫びして追加します^^;)
その後何人かでガストへGO!
色んな話とお腹を満たした後、ホテルへ帰りました。

皆さん短い時間でしたが有意義なお話ありがとうございました!
かなりの強行軍だったため、少し疲れましたがとっても楽しい日となりました。
残念ながら今回お会いできなかった方が関東にはたくさんおられます。
次回出張の際にはよろしくお願いしますね^^;
posted by たけだっち at 20:59| Comment(18) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

ぶりくらへ

ぶりくら市2007へ連れて行こうと思ってる7月生まれのベビー達。
当日は「Rep Lovers」ブースにいる予定です^^;

1196.jpg
一番デカイ黄色っぽい子。頭は脱皮前です^^;

1198.jpg
二番目にデカイ子。少し赤味がかってきました。

1200.jpg
この子も少し赤味が出てきました^^

1202.jpg
クリアネイルの色白ちゃんです。よく食べるのですが成長は遅いようです。

1205.jpg
一番最後に生まれた子。やはり体は小ちゃいです^^;

とりあえず1ヶ月は超えたのですが、10月のぶりくらまで順調にいってくれるかどうか・・・。
posted by たけだっち at 14:38| Comment(16) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

生命の神秘

1171.jpg

フトアゴは卵の管理高温が高い環境下では♀が多く生まれるってのは以前書いたのですが、書き足らない部分があったので補足しておきます。

生まれてくるフトアゴがZZかZWとなるかは受精の段階で決定されますので比率はほぼ1:1となります。卵の管理温度が通常温度(22〜32℃)ではZZが♂、ZWが♀となりますので性比もほぼ1:1となります。
しかし、卵の管理温度が高い(34〜37℃)環境下で生まれたフトアゴは♀が極端に多くなる・・・これは染色体を調べてみたらZZとZWの比率が生死などによって変わったということではなく、遺伝的には♂となるZZが♀の表現(このZZ♀は生殖器及び生殖腺が確認され抱卵もした。)を示すことがわかったということです。

高温下でZZがすべて♀表現になると仮定すると、この第1世代は50%がZW♀、50%がZZ♀となり、100%♀表現の子が生まれるということになります。
これらの♀が成長して第2世代を生んだ場合、通常温度下ではZW♀からは50%がZZ♂、50%がZW♀が生まれ、ZZ♀からは100%ZZ♂が生まれます。
つまり第2世代全体では25%の♀と75%の♂ってことになります。
まるで第1世代で♀が増えたものを第2世代で♂を増やして調整してるって感じですよね^^;

これを使って雌雄の生み分けを・・・
もし、どうしても♀が欲しいということであれば、卵の保管温度を上げさえすれば♀が生まれる確率はかなり高くなります。ただし、生まれた♀は染色体の検査をしないと見分けがつかないZWとZZがいるということになりますし、障害が発生しやすいとも聞きますのでおすすめはしません。
もし、♂♀の産み分けってことであれば・・・ZZ♀とZZ♂を交配し通常温度で管理すれば理論上100%ZZ♂が生まれ、高温下で管理すれば高い確率で♀って事になりますが、そもそもZZ♀をどうやって見分けるんでしょうかね^^;
やはり温度による雌雄の生み分けはできないと考えた方が良いのかもしれませんね。

自然界において異常気象など(地球温暖化^^;)で気温が上がった日が続いた場合、フトアゴ達にとって生命の危険性が上がり種の存続の危機となる。そうなると卵から孵化した子に卵を生むことのできる♀を増やすことにより、種がより存続できる方向にシフトする。そして気温が通常に戻れば次の世代で雌雄のバランスを戻す方向に進むシステムとすれば・・・生命の神秘恐るべし!
もし、気温が上がった状態がずっと続けば・・・♀だらけになってしまうので、きっとまた別のシステムが働くのでしょうね^^;


※内容に勝手な決め付けや想像に基づく部分が多くありますのでご注意ください^^;
posted by たけだっち at 19:08| Comment(10) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

フトアゴベビー2007

先日生まれたベビー達少し落ち着いてきました。
1139.JPG
この子はヨークサックを付けて生まれてきた色白ちゃんです。
もしかしたらクリアネイルかもしれません。

1140.jpg
この子は少し黄色っぽい子で一番最初に生まれた子ですが、かなりのビビリです。

1143.jpg
この子は・・・普通でしょうか^^;
結構ふっくらしてます。

1144.jpg
チョビットだけ頭が赤い子です。

1141.jpg
最後に生まれてきた子。
まだヨークサックを引きずっています。

1150.jpg
色白の子以外はまだ引きこもり中です。
みんな元気に育ってくれると良いのですが・・・。
まだ3個卵が残っているのですが、ちゃんとハッチしてくれるかどうか怪しい感じでしょうか^^;

新しくmixiとほとんど同じ爬虫類・両生類専用のソーシャル・ネットワーキング・サービスができました!
まだ出来たばかりで、今なら紹介者無しで登録できます。
いずれはこちらがメインになるかもしれません^^;
「爬虫類・両生類SNS」
http://spaces.jp/reptile-sns/
posted by たけだっち at 13:42| Comment(17) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

フトアゴの性決定

70512_1.jpg

フトアゴの性決定に関してはまだまだ研究しつくされてはいないようです。
以前の雑誌などには多くのヤモリ等と同じように、卵の保管温度が28℃を境に高いと♂が、低いと♀が多く産まれる・・・いわゆるTSDといわれていました。
海外においては2000年頃には一定の温度下においては性比は1:1である・・・性染色体により性決定するGSDであるとほぼ結論付けられていました。
2005年には性染色体が特定され、ZZ/ZW型(ZZ:♂、ZW:♀)であることがわかり、フトアゴの性決定は性染色体によるGSDということが裏付けられました。(ちなみに人間は性染色体XXが女、XYが男です^^;)
ところが、2007年春のサイエンス誌(アメリカの科学雑誌)に載った論文によると、高温管理下においては性比1:1のはずが♀の比率が高くなるという結果が示されました。
卵の保管温度を20℃から37℃でそれぞれ一定になるように管理したところ、22℃未満では孵化せず、22〜32℃のものは大体1:1の割合、34〜37℃では♀が多く産まれ、特に35℃を超えるとほぼ100%♀という結果になったとのことです。
さらに高音管理下で産まれた♀の性染色体を調べたところ、その染色体はZZであったとのこと・・・つまり高温管理下においては、遺伝的に♂となるZZが♀の表現を示すという事です。
これが正しいとなるとフトアゴはGSDとTSDの両方の性決定メカニズムを持ち、♀はZWとZZの2つの染色体の組合せのを持つものが存在するってことになります。
このZZの♀は生殖器及び生殖腺が確認され抱卵もしたということですが、この♀を使って繁殖させ、産んだ卵を22〜32℃で温度管理すれば遺伝的に100%♂が産まれるって事ですよね^^;
♂しか産まないフトアゴ・・・生命の神秘恐るべし!

興味のある方は
http://aerg.canberra.edu.au/reprints/2007_Quinn_etal_sex_in_dragons.pdf
posted by たけだっち at 21:47| Comment(19) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

GW

毎年の恒例となったゴールデンウィーク大温浴大会。
しばらく温浴させてなかった個体はかなりの芳香が・・・^^;
70430_1.jpg
こちらは温浴後に日光浴をしているアダルト♀軍団。
1匹どこかに隠れてしまっていますが^^;
70430_2.jpg
続いて温浴中の昨年生まれの♂達。
手を噛まれてしまった個体ですが結構立派に育ってくれました^^
70430_3.jpg
アダルト♂達は近づけるとすぐに噛み合います。
ちょっと放して温浴させました。
70430_4.jpg
温浴後の日光浴・・・♂5匹全員集合です。
やんちゃな子は1匹だけ屋上に隔離してます^^;
70430_5.jpg
なかなか大きくならないクリアネイルレッドヤングの温浴風景。
もう1才は超えているんですがねぇ・・・。
70430_6.jpg
同じく日光浴中のクリアネイルレッド。
こうやってみると結構やせてるような・・・^^;

飼育部屋の臭いも結構おさまりました^^
これがいつまで続く事やら・・・。
posted by たけだっち at 15:42| Comment(11) | TrackBack(7) | フトアゴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。